キャバクラのボーイをやっていて楽しいこと・大変なことまとめ

カテゴリー キャバクラのボーイの仕事

キャバクラのボーイは大変だけど、楽しいこともある

どんな職業でも楽しさだけじゃなくて、大変なこともある。
それはボーイの仕事でも同じだよ。
キャバクラでの仕事は大変なことばかりなんじゃないのかって思われがちだけど、楽しいこともあるっていうのを俺はみんなに伝えたい!つらいことしかない仕事だったらなかなか続けていくのは難しいけど、そんな中でも良いことがあればもう少し頑張ってみようって思えるはず。
ボーイの仕事に興味がある人の参考になるように、俺がキャバクラで働きながら感じた、ボーイの大変なことと楽しいこと両方をまとめたから見てほしい!

大変なこと①忙しい時はとにかくピリピリしてる

お客さんがたくさん来てお店が忙しい時は、店長とボーイがピリピリしていることが多い。
常にみんながバタバタ動いてる状態の中で、のろのろ仕事をしている人がいたら高確率で怒られるね。
忙しくて気が張ってるから、何か少しでもミスをすると大変。

ボーイになりたてでまだわからないことが多い時はしょうがないけど、働き始めてからしばらく経つのに自分から動こうとしない人は、周りをイライラさせちゃうから気をつけた方が良い。

忙しい時はみんなで協力して仕事をこなさないといけないから、自分のやるべきことを頭の中で咄嗟に判断できる力が必要だね。
慣れるまではあたふたするだろうけど、臨機応変に動けるように自分で考えるのが大事だよ。

大変なこと②酔っぱらいは面倒くさい

キャバクラでは綺麗なキャバ嬢と一緒に飲んだり、話したりすることが楽しくて飲みすぎちゃうお客さんが結構いる。
どんなに飲んでも変わらない人は良いけど、酔っぱらっちゃうお客さんは対応が面倒くさいんだよね。

酔ったお客さんはキャバ嬢に絡みだすこともあって、限度を超えてきたらボーイが止めにいくこともある。
たくさん飲んだ後に会計で「それほど飲んでないから、こんなに高いはずがない!」って文句を言ってくる人も。
酔っぱらいはちゃんと説明しても、理解してもらえないのが大変。

お客さんからどんなに不満や文句を言われても、反抗できないのがボーイの仕事の厳しいところでもあるね。
中には暴れだすお客さんもいるから、必死になだめて落ち着かせるんだけど、暴力を振ってくる人もいて本当に困る。
正直むかつくこともあるし、メンタルがやられることも少なくないよ。

楽しいこと①ボーイ同士の仲は良い

大変なことだけを見たら「ボーイの仕事は無理だからやよめておこう・・・」って思うかもしれないけど、楽しいこともあるからすぐに決断するのは待ってほしい!

まず楽しいこと一つ目はボーイ同士が仲良くて、仕事の時間以外にも交流を持てること。
同じ年代の人が多く働いてるから、気が合うし親しくなれるんだよね。
めちゃくちゃ厳しい先輩もいたりするから、全部のお店が和気あいあいとしてるとは言えないけど。

中にはボーイ同士の競争が激しいお店もあって、バチバチしてたりするところもなくはないけど、同じ店で働く仲間として仲良く頑張っているところもあるよ。
親しくなれば仕事が終わってから一緒にご飯食べに行ったり、どこかに出かけたりして普通の友達みたいな感じになるかな。

楽しいこと②美人なキャバ嬢は目の保養になる

これはあくまで俺が感じることなんだけど、やっぱりキャバ嬢と一緒に働けるのは楽しい!
美人なキャバ嬢がいっぱいいるし、とにかく目の保養になるよ。

仕事が忙しくて疲れてても、綺麗なキャバ嬢を見れば疲れが取れるし癒されるしね。
営業前や営業後に世間話をしたりすることもあるんだけど、綺麗な女性と話せるっていうのはやっぱり男としてはすごく嬉しいし楽しいよ。

着飾ったキラキラしてるキャバ嬢と、同じ空間で仕事ができるのはボーイの特権だと思う。
お店ではキャバ嬢との恋愛が禁止されているから、好きになっちゃいけないっていう気持ちを強く持たないといけないけどね。